当事務所のホームページへお越しいただきありがとうございます。 当事務所では、相続手続き、遺言書作成を中心業務にしています。
離婚相談なら國柄進一 離婚相談なら國柄進一行政書士事務所へ
space

離婚の種類について

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚

離婚協議書

  • 離婚協議書
  • 公正証書

お金について

  • 慰謝料
  • 財産分与

子供について

  • 親権
  • 監護権
  • 養育費
  • 面接交渉権

戸籍と姓について

  • 旧姓に戻り、旧戸籍に戻る場合
  • 旧姓に戻り新しい戸籍を作る場合
  • 結婚していたときの姓を名乗る場合

行政書士は行政書士法12条で
守秘義務が課せられています。
安心してご相談ください。

トップページ>離婚問題・慰謝料・養育費

このホームページにいらした方は、「離婚」の2文字が頭をよぎったことが少なからずあるのではないでしょうか? 現在、離婚者数は、年々増加しており、「離婚」に対する世間の見方も変わっています。世間一般に「バツイチ」という言葉が認知されてきているように、離婚は、それほど珍しいことではなくなってきています。実際に、私の友人にもかなりの数の離婚経験者がいます。

しかしそんな中で、頭に血が上り、勢いにまかせて離婚をしてしまう人も多いようです。勢いにまかせての離婚は、絶対に損をします。2003年の厚生労働省の調査によると、養育費をうけた(もらった?)ことがない母子世帯が6割以上にものぼります。当事務所では、財産分与や養育費、慰謝料の決定などを離婚協議書にまとめ、公正証書にするお手伝いをさせていただきます。離婚をお考えになったときには、まず一度冷静になって必要な手続きをとることが大切なのです。

離婚をするのは、結婚の数倍のエネルギーを必要とします。人生にはいろいろな挫折がありますが、「離婚」をするということは、親や親族など、周囲の人間を巻き込んでしまうぶん、失恋や受験の失敗とはまた違った挫折感を味わうことになります。特に、子供がいる場合などは、ご自身の決断が子供の将来を左右するといっても過言ではなく、その苦悩は計り知れません。

「あのときちゃんと手続きしていれば…」と後悔することのないように、当事務所では、全力で離婚問題をサポートさせていただきます。今ここで、一度立ち止まってしっかりと自分の人生を見つめ直すことは決してマイナスではありません。現実ときちんと向き合ってこそ、平穏な未来がやってくると思うのです。

勇気をもって新しい人生を踏み出そうとしている方のお役に立てれば幸いです。

離婚や夫婦関係でお悩みの方、まずはメール相談をご利用下さい。

お問合せ、面談のご予約フォームはこちら⇒⇒⇒

受付時間 朝9時30分〜夕方5時30分まで(月〜金曜日)
〒018-2104  秋田県山本郡三種町鹿渡字焼野169番地1
TEL&FAX :0185―87―2862 行政書士國柄進一事務所 



>>リンク集space>>お問合せはメールにて
Copyright 2005 © 行政書士國柄進一事務所 Allrights Resereved.